孫正義社長がARM買収の説明を行い、将来的にARMがグループの中核となると展望を語った

記事まとめ

  • ソフトバンクグループの孫正義社長がロンドンで会見を開き、ARM買収の説明を行った
  • 買収に係る約3.3兆円は手元と調達した資金による現金で、完了までに数カ月程度という
  • また、将来的にARMの半導体設計事業をグループの中核事業に育てていきたいとも語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております