食品の安全や大気汚染などの公衆衛生を不安視する中国人は7割と米調査機関が発表

記事まとめ

  • フォーブスによると食品の安全や大気汚染などの公衆衛生を不安視する中国人は7割
  • 医療保健と食品の安全を不安視する中国人は大幅に増えているという
  • 医療改革と粉ミルク汚染事件を受けての監督強化が目標に到達していない事を示している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております