中国でブルース・リー氏の本「再認識李小龍」が出版され、意外な一面を紹介している

記事まとめ

  • ブルース・リー氏の本で、詩への造詣が深い文学青年だったなど意外な一面が紹介された
  • ワシントン大学で哲学や心理学を学び、その間に文学趣味と哲学的思考の基礎を養った
  • また幼少期に虚弱体質で、厄払いで「細鳳」という女の子のような愛称をつけられた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております