【リオ五輪・競泳女子】100mバタ4位、中国の陳欣怡選手からドーピング陽性反応

記事まとめ

  • 新華社によるとリオ五輪に出場の競泳中国女子選手からドーピングの陽性反応が出た
  • 陳欣怡は女子100メートルバタフライ4位で、日本の池江璃花子が6位だった
  • 興奮剤のヒドロクロロチアジドが出たといい、注射で体内に入れた可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております