中国で夏休みが終わり中絶する若い女性が増加 保健院へ毎日20〜30人が中絶で訪れる

記事まとめ

  • 中国で、高校や大学など夏休みが終わり、中絶する若い女性の増加が明らかになった
  • 毎日20〜30人が中絶のため保健院を訪れ、親とともに来院するケースは少ないと話す
  • 保健院は「若い女性はアフターピルで大丈夫など、避妊の常識のない人が多い」という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております