リオ五輪について各国メディアが比較的好意的な評価をしたのに対し、独メディアは酷評

記事まとめ

  • 南米で初開催され21日に閉幕したリオ五輪について、各国メディアが様々に評価している
  • 仏報道は治安に問題があったものの「難民代表団が参加するなどいい点もあった」と報道
  • 一方で、ドイツメディアは「史上最悪の五輪だった」と酷評している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております