韓国気象庁がM4.2の余震を通報漏れ 「余震多く、それどころではない」と釈明し反発も

記事まとめ

  • 12日夜に発生した韓国観測史上最大規模の地震で、余震発生回数の把握漏れが判明した
  • 本震の4分後に発生したM4.2の余震を、気象庁が安全処に通報できていなかったと認めた
  • 「それどころではなかった」との釈明に「笑える」「何を信じればいい?」と反発の声も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております