独で95歳元ナチス親衛隊員の裁判始まる、戦後71年たっても続く責任追及

記事まとめ

  • 第2次世界大戦中の戦争責任を巡り、ドイツで元ナチス親衛隊員に対する裁判が始まった
  • 被告はアウシュビッツ強制収容所に勤務、少なくとも3681人の殺害をほう助したとされる
  • 95歳の被告は車いすで出廷、弁護側は無罪を主張しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております