中国でムカデ食べる民間療法を実行した50代女性が急性肝不全で死亡

記事まとめ

  • 中国で痔に悩まされていた50代女性が、ムカデを食べる民間療法を実行した
  • 女性は2日間で10匹余りのムカデを食べ、その後体調を崩し病院に搬送された
  • 診断の結果女性は急性の肝不全にかかっており、容体は回復せずに息を引き取った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております