日本で記憶喪失になった中国人女性が20数年ぶりに中国に帰国 家族と無事再会

記事まとめ

  • 1992年に日本に移住した40代の董(ドン)さんは数年前に交通事故で記憶を喪失した
  • 自身が江蘇省出身であることは覚えていたが家族のことは覚えておらず、帰国して調査
  • 戸籍は既に抹消されていたため調査は難航したが、弟ら家族と無事再会した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております