北京で、重度の大気汚染が2日連続で発生することが予測される『黄色警報』が発令

記事まとめ

  • 北京市で大気の重度汚染が2日連続で発生することが予測される"黄色警報"が発令された
  • 重度汚染状態が3日も続くと予測し、今年下半期に入って初めての『黄色警報』を出した
  • 2日は多くの地域でPM2.5の濃度が、1立方メートル当たり180マイクログラム前後を記録

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております