韓国政府コールセンターの実態が「20カ国語対応」の触れ込みとは程遠いと報道

記事まとめ

  • 韓国政府の統合コールセンターは「20余りの言語で相談可能」とHPで案内している
  • 実際は「外国人からの電話が1日10件もない中専門相談員を置ける状況ではない」という
  • 国会では「国籍や言語に関係なく行政サービスを受けられるよう配慮が必要」と指摘も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております