中国上海市の食品監督当局は、期限切れ肉を出荷した食品会社を行政処分

記事まとめ

  • 「上海福喜食品」に対し商品や不当に得た所得の没収、生産許可取り消しなどを行った
  • 解放日報によると、同社が支払う罰金は1698万4000元(約2億5800万円)
  • 期限切れ肉の出荷は2014年7月に発覚し、中国国内のマクドナルドなどに出荷されていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております