「アジアの10大女神」で“童顔美女”チャオ・リーインが第1位、韓国勢も活躍―中国

「アジアの10大女神」で“童顔美女”チャオ・リーインが第1位、韓国勢も活躍―中国

3日、中国の娯楽サイトが実施した「アジアの10大女神」ランキングで、女優のチャオ・リーインが第1位に選ばれた。写真はチャオ・リーイン。

2016年10月3日、中国の娯楽サイトが実施した「アジアの10大女神」ランキングで、女優のチャオ・リーイン(趙麗穎)が第1位に選ばれた。網易が伝えた。

娯楽サイト・青春娯楽網がこのほど実施したもの。ネットユーザーからの投票結果が発表され、中国の女優チャオ・リーインが約975万票を獲得し、第1位に輝いた。童顔の愛らしい顔立ちで人気のチャオ・リーインは、時代劇ドラマに多く出演している。

2位はドラマや映画で活躍している女優のヤン・ミー(楊冪)。3位は韓国のアイドルグループ・少女時代のユナで、昨年は中国の時代劇「武神趙子龍」に出演。中国でも特に人気の高い韓流アイドルだ。

4位のタン・イェン(唐嫣)、5位のリウ・シーシー(劉詩詩)に続き、6位にはユナと同じく少女時代からテヨンが登場。7位は台湾のアイドルで、このほど韓国デビューを果たした鬼鬼(グイグイ)ことエマ・ウー(呉映潔)だった。

8位と9位も韓国勢で、女優のソン・ジヒョとパク・シネ。10位は、韓国の俳優ソン・スンホンとの交際も話題になっている中国の女優リウ・イーフェイ(劉亦菲)だった。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事(外部サイト)