「かわいすぎて心が溶けそう!」注目の女優マー・スーチュン、演技力もお墨付き―台湾

「かわいすぎて心が溶けそう!」注目の女優マー・スーチュン、演技力もお墨付き―台湾

4日、開催中のパリコレクションに登場した中国の女優マー・スーチュンが、「心が溶けそう」なほどかわいいとネット上で称賛されている。

2016年10月4日、開催中のパリコレクションに登場した中国の女優マー・スーチュン(馬思純)が、「心が溶けそう」なほどかわいいとネット上で称賛されている。中国時報が伝えた。

開催中の2017年春夏パリコレクションで3日(現地時間)、中国の若手女優のマー・スーチュンが、人気ブランド「Chanel」の発表会に出席。最新ファッションに身を包んだ姿が、おしゃれな中にもピュアな美しさを失っていないとして、「びっくりするほど爽やかだ」「かわいすぎて心が溶けそう」などとネットユーザーから称賛されている。

昨年のヒット映画「ひだりみみ」でブレークしたマー・スーチュンだが、子役からキャリアをスタートし、すでに芸歴は20年を数える。かわいいだけでなく演技力も確かなもので、昨年は「ひだりみみ」によって、台湾版アカデミー賞・金馬奨の最優秀助演女優賞にノミネートされた。また、今年の金馬奨でも映画「七月与安生」により、最優秀主演女優賞の候補に選ばれ、2年連続ノミネートという快挙を達成している。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事(外部サイト)