中国の一部レストランでチップ支払いの風習が復活 2次元コードにスマホかざし払う

記事まとめ

  • 中国の北京にある人気のバーベキューレストランで、チップを支払う風習が復活した
  • 店員の袖口の2次元コードにスマートフォンをかざし、チップ4.56元(約71円)を払う
  • 中国では1950年代にチップに習慣があり、レジ脇の竹筒に客が小銭を入れていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております