韓国の現代自動車にリコール隠し疑惑が浮上 オイル漏れで火災が発生する危険も

記事まとめ

  • 韓国の現代自動車が不良品装着を確認したにもかかわらず隠蔽したとの疑惑が浮上
  • 該当車種は2015年モデルのサンタフェ、ツーソン、マックスクルーズだという
  • 現代自動車はオイルシールの問題を確認したがリコールせず独自の対応策を実施したそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております