中国人の多くが泳げず、溺れて命を落とす事故が深刻 犠牲者はインドの倍に

記事まとめ

  • リオ五輪の関連種目でメダル18個を獲得した中国は"水泳大国"と捉えられるが実際は違う
  • 泳げる中国人は多くなく、溺死も繰り返し起き、14歳以下の犠牲者数は交通事故を上回る
  • 中国では毎年約6万人が溺死(洪水や船舶事故を含まず)しており、この数はインドの2倍

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております