香港民主活動家の強制送還は中国の圧力か、タイ政府は否定―中国紙

香港民主活動家の強制送還は中国の圧力か、タイ政府は否定―中国紙

8日、環球時報は記事「ジョシュア・ウォンの強制送還は中国の圧力?タイ政府は否定」を掲載した。香港の活動家、ジョシュア・ウォン氏の強制送還について、タイ政府は中国政府の圧力を否定した。写真はタイ・バンコクのスワンナプーム空港。

2016年10月8日、環球時報は記事「ジョシュア・ウォンの強制送還は中国の圧力?タイ政府は否定」を掲載した。

香港の青年政治活動家のジョシュア・ウォン(黄之鋒)氏は4日夜、講演のためタイ・バンコクに到着したが、タイ入管が入国を拒否し強制送還された。ジョシュア・ウォン氏によると、取り調べの担当官が中国政府から要請があったことを明かしたという。

一方、タイ政府は入国を認めれば他国との問題に発展しかねず、またタイ国内の治安にも影響すると判断して入国を拒否したと発表。中国からの要請はなかったとコメントしている。中国外交部は「タイ政府の判断を尊重する」とだけコメントしている。(翻訳・編集/増田聡太郎)

関連記事(外部サイト)