<サッカー>中国代表、W杯出場に黄信号=シリア戦での敗戦にファン激怒―米華字メディア

<サッカー>中国代表、W杯出場に黄信号=シリア戦での敗戦にファン激怒―米華字メディア

8日、米華字紙・多維網は記事「サッカー中国代表がまたも敗北、中国サッカーファンの怒りの対象とは」を掲載した。戦火に苦しむシリアにまで敗戦した中国代表にファンは怒り心頭だ。写真は中国のサッカーファン。

2016年10月8日、米華字紙・多維網は記事「サッカー中国代表がまたも敗北、中国サッカーファンの怒りの対象とは」を掲載した。

6日、サッカー・ワールドカップ・アジア最終予選・グループA第3節、中国対シリアの一戦が行われた。ワールドカップ出場のためには負けられない中国だが、ホームにもかかわらず0対1で敗戦。0勝2敗1分で6チーム中5位に転落、ワールドカップ出場はきわめて厳しい状況となった。

サッカー好きの習近平(シー・ジンピン)国家主席の就任以来、中国はサッカーの強化にまい進してきた。中国国内には数千校ものサッカーを学ぶ学校が設立されたほか、プロリーグは次々とワールドクラスの外国人選手を獲得している。追い風ムードの中国サッカー界の中で唯一、変われずにいるのが代表だ。戦火で苦しむシリアにすら勝てないとは…。中国サッカーファンは嘆いている。(翻訳・編集/増田聡太郎)

関連記事(外部サイト)