収入増、夢実現、新しい可能性発見、副業に夢中になる中国の若者―キューバメディア

収入増、夢実現、新しい可能性発見、副業に夢中になる中国の若者―キューバメディア

9日、キューバの通信社「Prensa Latina」はこのほど、中国では社会に出て間もない若者を中心に、収入増や夢の実現に向けて、副業に精を出す人が増えていると伝えた。写真は副業の募集広告。

2016年10月9日、参考消息網によると、キューバの通信社「Prensa Latina」は7日、中国では社会に出て間もない若者を中心に、収入増や夢の実現に向けて、副業に精を出す人が増えていると伝えた。

上海の地元メディアが今年初めに行った調査によると、複数の職業を掛け持ちしていると答えた人の年齢は、23歳から40歳までが全体の半数を占めた。

中国の求人サイトが昨年行った調査によると、副業をしていると答えた人は全体の4割に上っている。最も多いのがネットショップの経営で、全体の6割近くに上り、そのほかにも家庭教師や運転手、モデル、結婚式の司会などが挙がっている。

授業が終わるとパン職人に変身する教師。ビジネスコンサルタント兼工芸作家。中国では、自分の新たな価値と潜在力を見つけるために副業に精を出す人が増えている。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)