【動画】黄猿にそっくり!ピコ太郎の新作動画、海外で注目=第2の「江南スタイル」の呼び声―台湾メディア

【動画】黄猿にそっくり!ピコ太郎の新作動画、海外で注目=第2の「江南スタイル」の呼び声―台湾メディア

10日、PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)で世界的に知られるようになったピコ太郎の新作動画に台湾メディア・中央通信社が注目している。

2016年10月10日、PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)で世界的に知られるようになったピコ太郎の新作動画に台湾メディア・中央通信社が注目している。

「ピコ太郎」はお笑い芸人の古坂大魔王が扮した人物とみられているが、古坂大魔王は同一人物とは明言していない。特徴的なダンスやフレーズで人気を集めているPPAPは、マネしやすいこともあり、国内のみならず海外でもマネする人が続出した。

PPAPで一躍時の人となったピコ太郎の新作、NEO SUNGLASSES(ネオ・サングラス)は公開6日目の11日ですでに再生回数が400万回を超えている。PPAP同様、独特の世界観と謎な歌詞が注目され、第2の「江南スタイル(韓国人歌手PSYの曲、今年7月時点で再生回数26億回超)」と評価する声も少なくない。中国ネットでも人気を集めており、PIKO太郎の外見から「黄猿(ボルサリーノ、ONE PIECEの登場人物)にそっくりだ!」と話題になっている。(翻訳・編集/内山)

関連記事(外部サイト)