韓流EXO華人メンバーのレイ、睡眠不足で失神!「脱退も近いのでは…」ファン心配―中国メディア

韓流EXO華人メンバーのレイ、睡眠不足で失神!「脱退も近いのでは…」ファン心配―中国メディア

11日、韓国の人気グループEXOの華人メンバー、レイが、仁川国際空港で失神する騒ぎに。所属事務所では睡眠不足が原因と発表している。写真はレイ。

2016年10月11日、韓国の人気グループEXOの華人メンバー、レイ(張芸興/チャン・イーシン)が仁川国際空港で失神する騒ぎに。所属事務所では睡眠不足が原因と発表している。新浪が伝えた。

北海道でのコンサート開催を控えたEXOは11日午後、メンバーが仁川空港から日本へ向けて出発予定だった。しかし搭乗する直前に、華人メンバーのレイが気を失って倒れ、そのまま病院に運ばれる騒ぎに。その様子を見ていた人によると、一時は意識がなかったという。

所属事務所SMエンターテイメントによると、睡眠不足により失神したが、しばらく休息すれば問題はないと医師に診断されたとのこと。コンサート出演については、「本人の希望が強いため、体の様子を見て出演するかどうかを決める」としている。

レイが過労のため失神したのはこれが初めてではない。今年5月、中国のリアリティー番組「極限挑戦」の収録中にも倒れ、共演者におぶわれて控室に下がる騒ぎがあった。現在、中国でも映画やバラエティーで活動しており、他のEXOメンバーより仕事上の負担が大きいのは明らか。EXOにはもともと4人の華人メンバーがいたが、過労などを理由にすでに3人が離脱している。このためファンからは、「レイの脱退も近いのでは?」と心配の声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事(外部サイト)