韓国・仁川国際空港で中国人が刃物出し暴れる、その訳は?=韓国ネット「韓国をどれだけなめてるんだ!」「ずいぶん韓国の事情に明るい人だ」

韓国・仁川国際空港で中国人が刃物出し暴れる、その訳は?=韓国ネット「韓国をどれだけなめてるんだ!」「ずいぶん韓国の事情に明るい人だ」

12日早朝、韓国の空の玄関口である仁川国際空港で、中国人客が凶器を振り回し暴れる騒ぎがあった。写真は仁川国際空港。

2016年10月12日早朝、韓国の空の玄関口である仁川国際空港で、中国人客が凶器を振り回し暴れる騒ぎがあった。韓国・YTNなどが報じた。

仁川空港警察隊によると、この日午前5時50分ごろ、中国人の男(37)が仁川国際空港3階出国ロビーの発券カウンターで「飛行機チケットをくれ」と騒ぎ出した。男の搭乗予約が入っていないことを確認した航空会社のスタッフが、念のため他の航空便などの予約有無を調べていたところ、男が預け荷物用ベルトコンベヤーに上がり登山用ナイフを振り回したという。

近くにいた客の通報を受け警察が出動すると、男は突然苦痛を訴えて倒れたため近くの病院に運ばれた。幸いけが人はなかった。男は病院で目を閉じたまま会話に応じず取り調べができない状態だといい、警察は目撃者などから聞き取りを行う方針だ。

報道を受け、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

「中国人はどこに行っても問題ばかり。騒動は自分の国でやってくれ」
「ここがまるで自分の国のような振る舞いだな」
「外国で手持ち無沙汰だとすぐ刃物を持ち出すね」

「『突然苦痛を訴え』ってところが笑える。こういう人は国籍問わず懲らしめないと駄目だ」
「あちらの国の人と聞けば特に驚きもしない」
「韓国をどれだけなめてるんだ!」
「こんな男が騒ぎを起こすなんて、韓国の主権はもう消え去ったも同然」

「中国の空港でこんなことをしたらすぐに銃で撃たれて終わりだろう。韓国だから助かったんだ」
「『苦痛を訴えて倒れ病院に運ばれる』とは、ずいぶん韓国の事情に明るい人だな。犯人、特に外国人犯人が厚遇されることをよく分かってる」
「中国は人口が多いからか、いろんな人がいるもんだね」(翻訳・編集/吉金)

関連記事(外部サイト)