中国の退役軍人、北京の国防部周辺で大規模デモ=参加者は1000人近く―英メディア

中国の退役軍人、北京の国防部周辺で大規模デモ=参加者は1000人近く―英メディア

11日、英BBC中国語版ウェブサイトは、北京市にある中央軍事委員会や国防部が入る建物周辺で1000人近くの退役軍人が待遇改善などを求めて抗議活動を行ったと伝えた。

2016年10月11日、英BBC中国語版ウェブサイトは、北京市にある中央軍事委員会や国防部が入る建物周辺で1000人近くの退役軍人が待遇改善などを求めて抗議活動を行ったと伝えた。

記事によると、参加者の多くは迷彩服を着用した中年男性。中国当局は多数の警官隊を派遣して治安維持に当たったほか、集まった軍人を帰すために大量のバスを手配したという。専門家によると、近年、都市部の退役軍人らに仕事が行き渡っておらず、保障を求めた抗議活動が各地で起きていたという。

また、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は、中国軍で近年、大量に人員整理が行われた上、経済の低迷により、退役軍人の就職問題が長期的に解決されていないと報じている。

中国のメディアではこのことについて報じられていない。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)