小籠包がおいしすぎたせい?映画「ドクター・ストレンジ」のベネディクト・カンバーバッチ、美味をむさぼる―中国

小籠包がおいしすぎたせい?映画「ドクター・ストレンジ」のベネディクト・カンバーバッチ、美味をむさぼる―中国

16日、映画「ドクター・ストレンジ」を携えて上海入りした英俳優ベネディクト・カンバーバッチが、インタビューのライブ中継で小籠包への大きな愛情を示した。

2016年10月16日、映画「ドクター・ストレンジ」を携えて上海入りした英俳優ベネディクト・カンバーバッチが、インタビューのライブ中継で小籠包への大きな愛情を示した。新浪が伝えた。

中国で11月4日から公開となるマーベル最新作「ドクター・ストレンジ」をPRするため、主演のベネディクト・カンバーバッチが上海入り。16日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でインタビューのライブ中継が行われ、小籠包や水餃子、シューマイ、包子などずらりと並んだ飲茶メニューを賞味した。

インタビュアーにそれぞれの点心の中国名を教わり、たどたどしい発音ながら熱心に勉強する姿を披露。さらに、箸とれんげを慣れた様子で使い、おいしそうに小籠包を食べる姿を見せた。この小籠包がよほどおいしかったのか、ライブ中継の終了後、すぐその場を立ち去るかと思いきや、再び席に戻って食べ始め、インタビュアーを仰天させている。

同日夜には、「ドクター・ストレンジ」の上海プレミアに出席。中国でも主演ドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」をきっかけに絶大な人気を獲得し、「巻福」の愛称で親しまれているカンバーバッチだけに、会場には数千人のファンが集結。中には前日夜から待機していたファンの姿もあった。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事(外部サイト)