韓国、政府庁舎の巨大な屋上庭園がギネス世界記録に=ネットは皮肉「こんな小国に世界最大がなぜこんなに?」「自慢することがなさ過ぎて…」

韓国、政府庁舎の巨大な屋上庭園がギネス世界記録に=ネットは皮肉「こんな小国に世界最大がなぜこんなに?」「自慢することがなさ過ぎて…」

17日、韓国メディアによると、韓国の行政首都として中央官庁の一部が移されている世宗市の政府世宗庁舎が、その屋上庭園の規模によりギネスブックに登録された。写真は政府世宗庁舎の模型。

2016年10月17日、韓国・ニュース1などによると、韓国の行政首都として中央官庁の一部が移されている世宗市の政府世宗庁舎が、その屋上庭園の規模によりギネスブックに登録された。

政府世宗庁舎は08年12月着工、14年12月まで6年をかけ建設された、延べ床面積63万平方メートルに及ぶ建物。連なる15棟の建物を橋で1つにつなぐ、「連道形」と呼ばれる風変りな形式だ。政府は建物完成後、この屋上に長さ3.6キロ、面積7万9194平方メートルに及ぶ世界最大規模の屋上庭園を造成した。庭園には樹木やハーブ、薬用植物など218種117万本余りの植物が植えられ、「ススキの道」「野草の道」など庭を巡る道も整備された。

建物に入るのは教育部や雇用労働部といった中央機関だが、庭園を訪れる観光客は14年7500人、昨年1万1000人と増えている。

報道を受け、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せているが、普段批判の対象となりがちな政府・公務員の「朗報」を皮肉る声が目立つ。

「世界で一番よく働く公務員としてギネスに載ったのかと思ったよ。広大な屋上庭園という世界で一番いい環境で働いているくせに、あの程度の仕事しかできないというのがギネス級だな」
「国民の血税でお遊びか」
「仕事もしないで庭園散歩で時間をつぶしてるんだろう」

「悪口を言われるのは分かってるのに、なぜこんなものを造ったのかな?」
「事前予約で1日50人しか入園できないらしいじゃないか。国民の税金で造ったなら国民に開放すべきだろう。国民のための行政なのか問いただしたい」
「国が腐敗すればするほど、派手になり巨大になるものがある」

「造成に税金をいくらつぎ込んで、これからの維持管理にいくら使うの?」
「世界最大に何の意味があるんだよ…ふざけてる」
「こんな小国に世界最大・最高がなぜこんなに多いんだ?その分仕事をしてくれよ」
「自慢することがなさ過ぎて、どうでもいいものを自慢し始めた」(翻訳・編集/吉金)

関連記事(外部サイト)