日本料理店の“食べ放題”で爆食!「22万円になります」「えっ!?」―中国

日本料理店の“食べ放題”で爆食!「22万円になります」「えっ!?」―中国

17日、重慶晨報によると、中国重慶市の日本料理店で一人302元の食べ放題を食べた十数人が1万4000元余りを請求されるという騒動があった。

2016年10月17日、重慶晨報によると、中国重慶市の日本料理店で一人302元(約4650円)の食べ放題を食べた十数人が1万4000元(約22万円)余りを請求されるという騒動があった。

孔(コン)さんは、友人らを食事に招待するため、ネットのグルメサイトで評判の良かった日本料理店を予約。同サイトに「302元/人」と記されていたのを見て、孔さんは1人302元の食べ放題だと解釈していた。

どれだけ食べても値段が変わらないのであれば、もちろん食べられるだけ食べたいと思うのが人情。孔さんたちも例に漏れず、味の良い日本料理を思う存分堪能した。ところが、会計の段になって孔さんは我が目を疑うことに。伝票には1万4535元(約22万4000円)と記されていたからだ。

店側の説明によると、グルメサイトにあった「302元/人」は1人当たりの平均的な予算で、食べ放題の値段ではないとのこと。これを聞いた孔さんらは一気に青ざめた。孔さんは「サイト上の表記が誤解を招いた」と不満を漏らしたが、食事の前に店員に確認しなかった自分にも落ち度があったとして代金は支払ったという。

グルメサイトの担当者は、こうしたトラブルがあったことについて「上司に報告する」と回答。孔さんは消費者問題を扱う市の関連部門に被害を訴えているという。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)