愛ちゃんと親交深い反日著名人に一言!「日本には無数の福原愛がいる」―中国サイト

愛ちゃんと親交深い反日著名人に一言!「日本には無数の福原愛がいる」―中国サイト

18日、中国のポータルサイト・今日頭条に「日本には無数の福原愛がいる」と題する文章が掲載された。写真は郭斌氏が公開した福原夫妻との写真。

2016年10月18日、中国のポータルサイト・今日頭条に「日本には無数の福原愛がいる」と題する文章が掲載された。

筆者が取り上げたのは、福原と親交の深い中国人カップルが起こした一連の騒動。夫で実業家の郭斌(グオ・ビン)氏は柳条湖事件の起きた日に当たる先月18日、SNSに「日本へ行ったことがあるが日本製のものは使ったことがない。日本のホテルでは水道を出しっ放しにしてやった」と書き込み、妻の王楠(ワン・ナン)さんがこれに賛同したことで世間に大きな波紋を広げた。

王さんは中国の元卓球女王で、福原は夫妻が結婚する際に介添人を務めたことも。郭氏は先日、福原と夫の江宏傑(ジャン・ホンジエ)を自宅に招いて4人で食事を楽しむ様子を中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で公開しており、福原も微博でこの時の様子を紹介、結婚祝いとしてもらった金でできたとみられる男女の像や、移動時に乗った高級車の写真を投稿している。

この状況に文章の筆者は「郭氏が公開した福原夫妻との仲むつまじい写真は彼の以前の発言と大きな差がある」「福原がいなければ、多くの人はこの著名カップルが極端な日本嫌いと信じ込んでいた」と述べ、「郭氏は反日投稿をした際、自身がカシオの腕時計を付けていたことや、福原という愛すべき日本の友人がいることを思い出さなかったのだろう」と指摘。さらに、郭氏の発言は中国を侵略した日本の軍国主義と現在の日本を強引に関連付けようとする多くの中国人、中国社会に通じるものがあるとし、「国辱を忘れてはならないが、それは憎しみとは違う。日本はとうの昔に軍国主義国家ではなくなった。多くの日本国民は平和を愛している」と説明する。

その上で、多くの中国人が郭氏のように日本に怒りを示し、日本製品ボイコットを叫ぶことに「完全に拒否することは可能だろうか?日本との経済交流はとても密接。日本の部品をまったく使わない中国製スマートフォンはどれほどあるだろう?」と反論。最後に「福原のような日本の友人と付き合える郭氏はその他大勢の中国人に比べ幸運。一般の中国人以上に現在の日本、日本人を知っているはずなのに…」とつづり、「日常生活で日本人と接触することのない中国人が日本に対して持つマイナスの感情は郭氏以上だろう。しかし、想像してみてほしい。日本は福原のような人が無数にいる国、そしてわれわれが使うスマホの部品を生産する国だ。漠然(ばくぜん)とした憎しみもこう考えれば次第に消えていくかもしれない」と呼び掛けた。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)