南北境界線海上で北朝鮮国旗掲げ不法操業、中国漁船3隻を拿捕―韓国メディア

南北境界線海上で北朝鮮国旗掲げ不法操業、中国漁船3隻を拿捕―韓国メディア

19日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の仁川海洋警備安全署は17日、公海上の南北軍事境界線にあたる北方限界線近くの韓国・ペンニョンド周辺で不法操業していた中国漁船3隻を拿捕した。写真は北朝鮮国旗。

2016年10月19日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の仁川海洋警備安全署は17日、公海上の南北軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)近くの韓国・ペンニョンド周辺で不法操業していた中国漁船3隻を拿捕した。漁船は北朝鮮国旗を掲げていたという。

同署によると、漁船3隻は17日午後3時ごろ、ペンニョンドの北西33キロの会場で拿捕された。漁船に積まれていた大量の水産物も押収された。

韓国海洋警察関係者によると、中国漁船は北朝鮮から黄海での操業権を買い取っていたとみられる。(翻訳・編集/大宮)

関連記事(外部サイト)