豪国防省が軍服を中国企業に発注、野党議員「スパイ行為のリスク」と懸念指摘

記事まとめ

  • オーストラリア国防省が中国企業と軍服製作の契約を結んだ問題で批判や反対が相次いだ
  • 労働党の議員から「発注した軍服に追跡可能な素材が使われる恐れがある」との指摘も
  • 中国企業に発注することに対して、政治家など国内から「恥だ」との声が上がっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております