上海空港でおきた旅客機同士の異常接近事故で中国民航局は空港幹部ら13人を厳重処分

記事まとめ

  • 今月11日、中国東方航空の旅客機同士が上海虹橋空港の滑走路で異常接近事故を起した
  • 民航局は原因が「空港管制官が通常の動作を忘れていた、完全に人的なミス」と指摘
  • 同空港を管轄する華東空港管理局などの幹部13人を、解任ほか厳重警告処分とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております