「技能実習制度」の外国人実習生失踪が年5800人超の過去最多に 中国人が半数占める

記事まとめ

  • 日本で外国人実習生として受け入れる「技能実習制度」で失踪した外国人は5800人超え
  • 失踪した中国人実習生は統計を取り始めた2011年以降、のべ1万580人に達している
  • 失踪者を国別にみると中国人が3116人、ベトナム人1705人、ミャンマー人336人となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております