中国の1世帯当たりの平均資産が2016年は103万4000元(約1600万円)に達する見込み

記事まとめ

  • 中国の調査研究機構が1世帯当たりの平均資産が16年は1600万円に達する見込みと発表
  • 2011年は約1026万円、13年は約1178万円、15年は約1438万円だった
  • 資産の中心となっているのは不動産で、全資産に占める比率は15年が65.3%だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております