中国で在留外国人を対象とし、A〜Cに等級分け C級は入国や就労が制限される可能性

記事まとめ

  • 中国の北京や上海などで在留外国人を対象とし、A〜Cの等級分けが施行された
  • 『収入』『教育レベル』などの6項目で評価するらしく、来年4月に全国に拡大する
  • C級は入国や就労が制限される可能性があるというが、制限内容は明らかにされていない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております