中国とNZ、FTAアップグレード議定書の実施を推進=外交部

中国とNZ、FTAアップグレード議定書の実施を推進=外交部

中国・ニュージーランド自由貿易協定アップグレード議定書が7日、正式に発効しました。

中国・ニュージーランド自由貿易協定(FTA)アップグレード議定書が7日、正式に発効しました。これを受けて、外交部の趙立堅報道官は7日の定例記者会見で、中国側は議定書の発効を喜び、満足していると述べ、祝意を示しました。

趙報道官は、「アップグレード議定書は、中国・ニュージーランドFTAに基づいて締結された。現在の国際貿易ルールに合致したハイレベルのFTAであり、市場参入とルール面の問題を幅広くカバーしている。『地域的な包括的経済連携協定』(RCEP)を踏まえた両国の経済貿易協力の質と効率をさらに高め、両国の貿易投資の更なる深化と産業チェーン・サプライチェーン協力を力強くサポートするだろう」と述べました。

趙報道官は、「中国・ニュージーランドFTAは中国が先進国と締結した初のFTAだ。今年は中国・ニュージーランド国交樹立50周年に当たる。中国はニュージーランド側と共に、改定FTAの質の高い実施を推進するとともに、対話を強化し、相互信頼と協力を深め、意見の相違を適切に解決し、両国の包括的戦略パートナーシップの内容を継続的に拡大し、地域および世界の平和、安定、発展と繁栄のために積極的に貢献していきたい」と述べました。(提供/CRI)

関連記事(外部サイト)