【画像】米国の麻薬問題は深刻化している=外交部

米国の麻薬問題は深刻化している=外交部

外交部の趙立堅報道官は、米国の麻薬問題は深刻化しつつあり、2020年9月から2021年9末までの1年間の薬物による死亡者が、2015年の2倍の約10万4000人となったと述べました。

この写真の記事を読む