中国の政府備蓄小麦 12カ月以上の需要を満たす

中国の政府備蓄小麦 12カ月以上の需要を満たす

中国の国家食糧食用油情報センターは7日、「政府備蓄小麦は12カ月分を超える国内需要を満たす。国際的な穀物価格の大幅な変動の中国への影響は限定的だ」と発表しました。

中国の国家食糧食用油情報センターは7日、「政府備蓄小麦は12カ月分を超える国内需要を満たす。供給と価格の安定を保障する基礎は非常に堅牢であり、確固たる基盤を備えている。国際的な穀物価格の大幅な変動の中国への影響は限定的だ」と発表しました。

国際的な穀物価格変動への対策として、政府は毎週約50万トンにのぼる小麦を放出し、年初来の取引成約は累計620万トンに達ました。

また、中国共産党中央委員会と国務院(中央政府)は農業生産を極めて重視しており、「地方政府は食糧の安全保障における職責を厳格に履行し、食糧生産への支持を強化して、夏に収穫する小麦の豊作を確保せねばならない」と要求しました。(提供/CRI)

関連記事(外部サイト)