中国の「コロナ感染源は韓国製衣類」主張に、韓国が反発「思慮が浅い」「悪いことは全て他人のせい」

中国の「コロナ感染源は韓国製衣類」主張に、韓国が反発「思慮が浅い」「悪いことは全て他人のせい」

7日、韓国・YTNによると、中国官営メディアなどが「韓国から輸入した衣類がコロナ感染源の一つ」と主張したことに対し、韓国外交部が「思慮が浅い」と指摘した。写真は上海の大学構内で行われているPCR検査。

2022年4月7日、韓国・YTNによると、中国官営メディアや当局が「韓国から輸入した衣類がコロナ感染源の一つ」と主張したことに対し、韓国外交部が「思慮が浅い」と指摘した。

記事によると、韓国外交部当局者は記者団に対し「(中国の)一部の官庁やメディアが全体的な含意を読み取れず、思慮に欠ける言動をすることは、中韓関係の面において決して望ましくない」と述べた。

同当局者は「最近中国は韓国からの輸入衣類だけでなく、事実上海外輸入品全てに対する防疫や検疫措置を強化している」とし、中央政府と地方政府、当該メディアに韓国側の強い懸念を伝え、再発防止に向け慎重な措置を取るよう要請したと説明。また「検疫強化の対象として韓国製の衣類が特定されることに問題があるという点については、中国側も共感している」と明かしたという。

中国側の主張に対し、韓国のネットユーザーからは「中国は厚顔無恥にもほどがある」「悪いことは全て他人のせい」「そもそもコロナは中国から広まったのでは?」と憤る声が続出している。

また、韓国政府の対応についても「力がない国はやられるだけ」「文在寅(ムン・ジェイン)政権の5年で中国によくしてあげたのに、任期末に受けたもてなしがこれか…」「屈辱的な外交を続けた文政権が悪い」「日本には態度が厳しいくせに、中国には『思慮が浅い』だけ(笑)」など批判的な声が上がっている。(翻訳・編集/松村)

関連記事(外部サイト)