台湾の空港で子犬の機内預け入れ断られた男が、その場で子犬を投げ殺し立ち去る

記事まとめ

  • 台湾の高雄国際空港で男性乗客が子犬を投げ殺した挙句、遺体を残したまま立ち去った
  • 狂犬病ワクチンを接種していない生後約2カ月の子犬の機内預け入れを断られたという
  • 男は動物保護法違反で、1年以下の懲役に加え罰金が科せられる可能性がある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております