韓国の15歳以上65歳未満の生産年齢人口が、2017年から本格的に減少開始

記事まとめ

  • 2017年から韓国の生産年齢人口(15歳以上65歳未満の人口)が本格的に減少し始める
  • 2065年には、15〜49歳の割合は低下し50〜64歳の割合は上昇すると予想される
  • ネットユーザーは「韓国が特別なわけではない」「少子化対策が必要」など発言している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております