脱税騒動の俳優ダン・ルン、今度は衛生条例違反のニュースに「悲惨」の声

脱税騒動の俳優ダン・ルン、今度は衛生条例違反のニュースに「悲惨」の声

このほど脱税が発覚した中国の俳優ダン・ルンだが、経営に加わる火鍋チェーンの店舗が、北京市の衛生条例に違反したとして罰金を科せられたことが明らかになった。

このほど脱税が発覚した中国の俳優ダン・ルン(●倫、●は「登」におおざと)だが、経営に加わる火鍋チェーンの店舗が、北京市の衛生条例に違反したとして罰金を科せられたことが明らかになった。

先月15日、上海市税務局の発表によって人気俳優のダン・ルンの脱税が発覚。同局では追徴税と納税延滞金、さらに罰金を加えた計1億600元(約20億円)の支払いを求めた。この騒動で10社以上を数えた広告契約を全て失い、SNSアカウントも閉鎖されたダン・ルンだが、先月末には広告に起用していた企業が、契約料の返還や違約金など約1800万元(約3億5000万円)の支払いを求めて裁判所に提訴。中国メディアの網易(Net Ease)では、今後もこういった訴訟が続くと予想し、ダン・ルンの支払う賠償金は3億元(約59億円)に達するのではないかと報じている。

そんな中でこのほど、ダン・ルンが友人らと2020年に設立した火鍋チェーンの店舗が、北京環境衛生条例に違反し、罰金400元(約7800円)が科せられたことが明らかに。中国企業のデータバンク「天眼査App」に掲載されて分かったもので、禁止区域に広告看板を出していたのが理由とされている。

罰金の金額はわずかながら、こういった話題もニュースになる現状にネットユーザーからは、「本当に悲惨だ」「完全に封殺されて見せしめになっている証拠」といった声が上がっている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)