シャオ・ジャン、「余生、請多指教」の2人の関係は「オレンジジュース」=海外ファンに「感謝」も

シャオ・ジャン、「余生、請多指教」の2人の関係は「オレンジジュース」=海外ファンに「感謝」も

人気俳優のシャオ・ジャンがこのほど、動画サービス「WeTV」のインタビューに登場。話題のドラマ「余生、請多指教」や、海外のファンへの思いについて語った。

人気俳優のシャオ・ジャン(肖戦)がこのほど、騰訊視頻(テンセントビデオ)の動画サービス「WeTV」のインタビューに登場。話題のドラマ「余生、請多指教」や、海外のファンへの思いについて語った。

同作はシャオ・ジャンが医師の顧魏を、ヤン・ズー(楊紫)がヒロインの林之校を演じている。シャオ・ジャン初の現代ドラマということで注目を集め、今年3月31日に最終話が配信された後も再生回数を伸ばし続けている。

「WeTV」のインタビューを受けたシャオ・ジャンは、「林之校には顧魏に愛されるどんな特徴があったのでしょうか?」との質問に、「たくさんあると思います」とし、例として「楽観的でポジティブなところ、あきらめない気持ち、笑顔の影響力」などを挙げた。

撮影中に印象に残っているシーンについて聞かれると、「ちょっと考えますね。かなり前のことなので」(2019年11月にクランクアップ)と笑顔を見せつつ、「プロポーズの場面ですね」と回答。「当時はまだ、長いプロポーズのセリフを語るシーンを撮影したことがなかったので、初めてでした」と明かし、指輪の代わりに飲料缶のプルタブを使ったことも「なかなか特別でしたね」と振り返った。

また、「顧魏と林之校の関係を飲み物に例えると?」との質問には、しばらく考えた後で「オレンジジュース?」と答え、理由については「僕はオレンジジュースが好きなんです。健康に良いし、甘酸っぱくて、ビタミンCも豊富ですから」と語った。

海外のファンに自分の好きなおすすめの中国料理を聞かれると、「難しい質問ですね。中国の食べ物はどれもとてもおいしいので。ナス以外はね」と回答。おすすめの一品には「火鍋」を挙げ、「中国グルメの精神を表しているから」と語った。

さらに、海外のファンにおすすめの中国の観光地または自分が好きな都市を聞かれ「重慶でしょう。僕の故郷です」と回答したほか、「悲しい時はどうするのですか?」との質問には「音楽を聞くことです。海外の音楽でも、その旋律で元気が出たりします」と、「歌手活動と俳優活動の割合は?」との質問には少し考えながら「半分半分でしょう」と、それぞれ答えた。

最後に、「海外ファンの熱気と応援を目にしましたか?彼女たちに言いたいことは?」と聞かれ、「海外のファンの皆さんの応援を感じていますし、ずっと応援してくださることにとても感謝しています。僕もますます頑張っていきます」と語った。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)