習総書記、海南洋浦経済開発区を視察

習総書記、海南洋浦経済開発区を視察

習近平中国共産党中央委員会総書記は?州市にある洋浦経済開発区を訪れ、洋浦展示館と洋浦国際コンテナ埠頭の小?灘エリアを視察し、開発区の発展状況と中国の特色ある自由貿易港の建設状況などを把握しました。

海南省を視察中の習近平中国共産党中央委員会総書記は12日、?州市にある洋浦経済開発区を訪れ、洋浦展示館と洋浦国際コンテナ埠頭の小?灘エリアを視察し、開発区の発展状況と中国の特色ある自由貿易港の建設状況などを把握しました。

洋浦経済開発区は中国で初めて外国投資家が投資して開発し、保税区政策を享受した国家級開発区です。2021年、開発区の域内総生産は436億6000万元(約8620億円)で、前年に比べて34.2%成長しました。洋浦港は国内の沿海地区と東南アジア諸国の主な港をカバーする国内外の航路39本を開通しています。(提供/CRI)

関連記事(外部サイト)