台湾の高校の開校記念祭で一部生徒がナチス軍服を模した衣装着用、非難受け校長辞任

記事まとめ

  • 台湾新竹市の光復高校で行われた開校記念祭で一部生徒がナチス軍服を模した衣装を着用
  • 駐台北イスラエル経済文化弁事所(大使館に相当)が非難するなど物議を醸した
  • 学校側は程暁銘(チョン・シャオミン)校長が引責辞任すると明らかにした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております