韓国でスモッグ被害が深刻化 「汚染源は中国」説の検証を目的に衛星を打ち上げへ

記事まとめ

  • 深刻なスモッグ被害の韓国で「汚染源は中国」説を検証するため衛星を打ち上げる事態に
  • 気象通信衛星"Cheollian"に粒子状物質を観測する装置を取付け発生源を追跡するという
  • ネット上でも「中国に対する報復が必要」「中国製品をボイコットすべき」などの意見も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております