中国四川省の国土資源局局長が市長ら幹部を銃撃した後に自殺

記事まとめ

  • 1月4日、中国四川省攀枝花市で同市国土資源局局長が市の責任者らを銃で襲撃した
  • 陳忠恕容疑者が襲ったのは市内で開かれた会議に出席していた市委員会書記や市長など
  • 陳容疑者はその後、自殺したことが確認、被害者の命に別状はないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております