朴槿恵大統領の退陣求める集会で僧侶が焼身自殺図り重体、慰安婦合意に不満とメモ残す

記事まとめ

  • 韓国・ソウルで朴大統領の退陣を求める抗議集会に参加していた僧侶が焼身自殺を図った
  • 僧侶はすぐに病院に搬送されたが全身に第3度熱傷を負っており意識不明の重体だという
  • 僧侶はメモを残しており慰安婦問題をめぐる日韓合意への不満などが記されていたらしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております