宮城県の巨大カキが「原発事故の影響か」と中国で物議 日本大使館がSNSで真相説明

記事まとめ

  • 宮城県で取れた手のひらほどの巨大なカキの写真が中国のメディアやネット上で話題に
  • 「原発事故の放射能による影響か」と物議を醸していたが、駐中国日本大使館が否定した
  • 写真のカキは宮城県南三陸町で2年間かけて養殖されたもので、検査も行われたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております