中国の「なんでも鑑定団」持ち込まれた品々の9割が偽物、「偽物摘発大会」に

記事まとめ

  • 成都市の武侯祠博物館では毎年1回、専門家による骨董品などの鑑定会が開かれている
  • 今回の鑑定会では、持ち込まれた品々の9割以上が偽物だと判明、“偽物摘発大会”に
  • 西太后の古希記念銀貨は鑑定額わずか8元(約130円)で、銀はまったく含まれず

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております